趣 旨 運営組織と役員 沿革概要 会 則 HP運営委員会

趣 旨

同窓会会員相互の親睦をはかり、母校の発展と我が国の工業の隆盛に寄与することを目的とし、次の事業を行います。

1.会員相互の連絡と共助に関する事項
2.母校との連絡に関する事項
3.工業の研究と調査に関する事項
4.その他、必要と認めた事項

  大阪市立生野工業高等学校同窓会は、公式ホームページの開設にあたり、そのURLを Ikuno Technical High School Alumni Association (生野工業高等学校同窓会) を ikuno-thsaa と短縮し http://www.ikuno-thsaa.com としました。同窓会活動の一環として、このウェブサイトで情報交流を行い、卒業生ならびに教職員相互の円滑なコミュニケーションの場としてまいります。
  今や1万数千名にのぼる卒業生が全国・全世界で活躍しており、各所で個別に開催されるクラス会、同窓会、同期会、イベント、そして同窓会常任理事会が運営する同窓会総会等々の情報を逐次掲載してまいります。
  多くの方々に、本公式サイトに種々の形でご参加いただき、母校への応援とともに、いっそう充実したホームページに発展しますよう、卒業生の皆様のご支援とご協力を心よりお願い申しあげます。

趣 旨 運営組織と役員 沿革概要 会 則 HP運営委員会

運営組織と役員

組織図

平成28年度
同窓会常任理事会役員名簿
会 長 和氣金昭(M24)
副会長 田中紘(M17) 塩見潤一郎(E11) 内山ふみよ(H12)
理事長 鈴木 裕 (M24)
副理事長 岡村哲(M25) 里 恒夫(M27) 川野光男(H12)
会 計 寺岡智恵(M45) 材木繁夫(E19) 元 進治(H27)
会計監査 福田 弘(M21) 宮坂 吉有樹(H13)
趣 旨 運営組織と役員 沿革概要 会 則 HP運営委員会

沿革概要

昭和19年 同窓会設立 初代会長 村部省三先生、理事長 要 康雄氏を選出
昭和24年 理事長 佐藤幸雄氏となる
昭和26年 理事長 湯川圭晴氏となる。同窓会報(竹馬の友)創刊号を発行
会員名簿発行
昭和28年 会員名簿発行 会員数1,000名をこえる
昭和30年 学校創立15周年記念行事、植樹、体育館兼講堂が竣工
昭和31年 会員名簿発行 校内に同窓会室設置
昭和32年 初代校長 村部省三先生 定年で御退職
竹馬の友は創建と合併して発行、以後昭和43年までこの制度を継続
昭和35年 会員名簿発行  創立20周年記念行事
初代同窓会長 湯川圭晴氏、理事長 田中義一氏を選出
昭和41年 創立25周年行事

昭和43年

会員名簿発行 関東支部発足
同窓会報復刊、以後昭和55年まで毎年1回発行
同窓会主催で進路指導講演会を開催、 昭和46年まで継続
昭和45年 創立30周年記念行事
同窓会館建設委員会を発足させ、委員長上東保雄氏を選出し募金活動を開始
昭和46年 会員名簿発行 地域擁護期生会発足

昭和49年

会員名簿発行
昭和52年 同窓会館竣工、大阪市へ寄贈「創建館」と命名
第2代同窓会長 中江達雄氏を選任
昭和55年 創立40周年記念行事
同窓会総会及び会報の発行は2年に1回となる
昭和56年 会員名簿発行
昭和61年 創立50周年記念行事委員会発足
昭和62年 会員名簿発行 会員数が1万名を超える
平成元年 創立50周年記念行事のため、
 委 員 長   中江達雄氏
 会員名簿委員長 出向井 亘氏
 募金委員長    柴田晴弘氏
 記念総会実行委員長 生島一男氏 以上各氏を選出
平成2年 創立50周年記念行事として
・記念総会開催(なにわ会館)
・会員名簿発行(産業別勤務先別索引)
・記念誌発行
・同窓会基金設立 以上を実施
平成4年 第3代同窓会長 出向井 亘氏、理事長 庵谷恭三氏 選出
時計資料室の設立
平成6年 同窓会役員改選
平成8年 同窓会総会
第1回親睦交流講演会
第5・6回親睦ゴルフコンペ 第1回親睦カラオケ同好会
平成9年 第2回親睦交流講演会
第7・8回親睦ゴルフコンペ
平成10年 同窓会総会 同窓会会長 網島慶一氏、理事長 後野 満壽男氏 選出
第3回親睦交流講演会
第9・10回親睦ゴルフコンペ
平成11年 会員名簿発行
第4回親睦交流講演会
第11・12回親睦ゴルフコンペ
平成12年 創立60周年記念同窓会総会
第5回親睦交流講演会
第13・14回親睦ゴルフコンペ
平成13年 第6回親睦交流講演会
第15・16回親睦ゴルフコンペ
平成14年 同窓会総会 同窓会ホームページ開設
第7回親睦交流講演会
第17・18回親睦ゴルフコンペ
平成15年 第8回親睦交流講演会
第1回女性部会開催
第19・20回親睦ゴルフコンペ
平成16年 同窓会総会
第9回親睦交流講演会
第21・22回親睦ゴルフコンペ
平成17年 第10回親睦交流講演会
母校文化祭「卒業生企業ものづくり展」
第23・24回親睦ゴルフコンペ
平成18年 同窓会総会 個人情報保護法対策
第25・26回親睦ゴルフコンペ
平成19年 母校「ものづくり事業」への補助
第27・28回親睦ゴルフコンペ
平成20年 理事会の決議によりHP運営委員会を発足し、HPを刷新・運営
同窓会の公式ブログを開設
第29・30回親睦ゴルフコンペ
平成21年 第31・32回親睦ゴルフコンペ
平成22年 創立70周年記念式典&祝賀会
創立70周年記念同窓会総会
第33・34回親睦ゴルフコンペ
平成23年 第35・36回親睦ゴルフコンペ
平成24年 同窓会総会 ホームページによる協賛広告の再開
第11回親睦交流講演会を開催
第37・38回親睦ゴルフコンペ
平成25年 同窓会総会 同窓会会長 和氣金昭氏、理事長 鈴木 裕氏 選出
同窓会公式 Facebook の開設
ホームページに「一言投稿」のページを新設
第39・40回親睦ゴルフコンペ
平成26年 同窓会総会
第41・42回親睦ゴルフコンペ
平成27年 創立75周年記念同窓会・総会開催
交流会支援企画(一回目)を実施
第43・44回親睦ゴルフコンペ
平成28年 同窓会通常総会開催
母校へパソコンシステム47台を贈呈
交流会支援企画(二回目)を実施
第45・46回親睦ゴルフコンペ
趣 旨 運営組織と役員 沿革概要 会 則 HP運営委員会

会 則

第1章 総    則

第1条

本会は、大阪市立生野工業高等学校同窓会と称する。

第2条

本会の事務所は、大阪市生野区生野東2丁目3番66号。
大阪市立生野工業高等学校内におく。

第3条

本会は会員相互の親睦をはかり母校の発展と我が国の工業の隆盛に寄与することを目的とする。

第4条

本会はこの目的を達成するために次の事業を行う。
1.会員相互の連絡の共助に関する事項。
2.母校との連絡に関する事項。
3.工業の研究と調査に関する事項。
4.その他、必要と認めた事項。

第2章 会    員

第5条

本会は次の会員で構成する。

1.正会員
 大阪市立生野工業学校ならびに大阪市立生野工業高等学校を卒業したもの。
2.準会員
 第1号の学校に在学したもので理事会が承認したもの。
3.特別会員
 第1号の学校職員と旧職員で理事会が承認したもの。
4.名誉会員
 本会ならびに母校に対し功労があると認め総会の決議により推薦したもの。

第6条

正会員は本会の定める会費を納めねばならない。準会員はこれに準ずる。

第7条

会員は氏名・住所及び職業に異動があった場合は、ただちに本会に届けることとする。

第3章 役    員

第8条

本会は次の役員をおく。

1.名誉会長
 母校校長を推薦する。
2.相談役
 若干名 本会員中より理事会の議決により会長がこれを委嘱する。
3..顧問
 若干名 理事会の議決により会長がこれを委嘱する。
4.会長
 理事より選出する。
5.副会長
 若干名 理事より選出する。
6.理事長
 理事より選出する。
7.副理事長
 理事より選出する。
8.常任理事
 若干名 理事より会長が委嘱する。
9.理事
 若干名 正会員より選出する。
10.会計
 4名 正会員より3名、特別会員より1名を会長が委嘱する。
11.会計監査
 2名 正会員より選出する。

第9条

役員の任期は4年とする。ただし顧問、会計は1年とする。また相談役の任期は定めないものとする。

第10条

役員の任期は次のとおりとする。

1.会長
 本会を代表し会務を総理する。
2.副会長
 会長を補佐し会長に事故のあるときはその任にあたる。
3.理事長
 理事会を代表し会務を統理する。
4.副理事長
 理事長を補佐し、理事長に事故のあるときはその任にあたる。
5.常任理事
 会務を処理し、運営執行にあたる。
6..理事
 各期を代表し、重要事項の審議にあたる。
7.会計
 本会の会計事務を処理する。
8.会計監査
 本会の会計を監査する。
9.相談役
 本会の諮問に応じ会務に参与する。
10.顧問
 本会の諮問に応ずるものとする。

第4章 総会及び役員会

第11条

総会は常任理事会の決議により会長が招集する。

第12条

総会の議決は出席会員の過半数を賛成をえるものとする。

第13条

常任理事会および理事会は会長が招集する。

第5章 会    計

第14条

本会は会費及び寄附金・その他をもって維持する。

第15条

本会の会費は在学中に納入する積立会費および会員となってから納入する終身会費とする。

第16条

本会の会計年度は、毎年4月1日にはじまり翌3月31日をもって終わる。

第17条

本会の会計監査をうけ、総会に報告し承認をうけるものとする。

第6章 支    部   

第18条

本会は会の運営に必要と認めた地域職域などに適宣支部を置くことができる。

趣 旨 運営組織と役員 沿革概要 会 則 HP運営委員会

ホームページ運営委員会(HP委員会)

 
構成員名簿 (平成29年3月現在)
 委員長 鈴木祥子(H4)
 委員 池田 勝(E11) 内山ふみよ(H12) 川野光男(H12)
材木繁夫(E19) 塩見潤一郎(E11) 関野伸一(E11)
玉田寿夫(H13) 西田利和(E11) 早崎 武(E11)
馬場正勝(E11) 元 進治(H27)

ホームページ運営委員会規約

この規定は、大阪市立生野工業高等学校同窓会(以下、同窓会)の活動の一環として設けられたホームページ運営委員会(以下、HP委員会)の、円滑かつ継続的な活動を図るために定めるものである。


1.HP委員会は、次の役割と任務(以下、運営活動)を担う。

@同窓会が行う広報等のホームページによる支援
Aホームページの企画、記事の公募、取材、編集
Bホームページの技術的な保守、品質の向上
Cサーバー運転の維持および業者への依頼・監督
D同窓会から割り当てられる年度予算の計画・執行・管理
E運営委員の持続的な推薦および補充
Fその他の上記に関連するもの

2.運営委員は、同窓会の常任理事の中から複数名推薦され任命される。また、同窓会の常任理事を退任する場合は、原則として同時に運営委員の退任となる。


3.HP委員会は、全構成員の中から選任する委員長を置き、ホームページの健全な運営とその情報収集および発信を担うとともに、委員長の下に次の担当を置く。

@問合せおよび投稿の受付窓口担当
A取材および編集担当
B情報収集担当
Cウエブ担当
D書記担当
E会計担当
F会計監査担当

4.委員長は、運営活動のために必要に応じて会議を招集し、書記は会議の議事録を作成する。


5.運営活動に要する経費は、別途に定める HP運営委員会の会計規定 に沿って処理される。


6.本規定で疑義を生じる場合は、同窓会会則を優先する。


平成24年7月1日制定する。

趣 旨 運営組織と役員 沿革概要 会 則 HP運営委員会